【まんが王国の無料お試し読みを読みました。】約束のネバーランドのネタバレと感想

【無料のあらすじ】約束のネバーランドのネタバレと感想

この漫画はまんが王国のお試し読みで無料で読むことができます。

 

 

作品名【約束のネバーランド】

 

この漫画は「まんが王国」

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

「約束のネバーランド」のあらすじ | ストーリー

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

 

この漫画は「まんが王国」

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画の【感想】

 

約束のネバーランドが読んで面白かったです。

 

 

グレイス=フィールドハウスには性別も年齢も肌の色も違う子供たちが38人とハウスを一人で取り仕切る子供たちにとって優しいママ名前はイザベラが居る。

 

 

孤児院のようなところかなぁと思ったらグレイス=フィールドはこの物語の支配者の異形な姿の「鬼」の食料である人間の農園だったのは衝撃でした。

 

 

特に農園であるグレイス=フィールドハウスの子供たちは毎日勉強する時間があってそこで満点を取れる高い知能の子は「鬼」にとって希少価値が高く極上品になる。

 

 

子供たちの首にはナンバーがあるのと耳に発信機が付いていて優しいママと幸せな日常と安らぎのハウスが偽りでママ(イサベラ)は管理者で子供たちの飼育監だった事を知った年長者で高い知能のエマとノーマンとレイは最年少者9人をハウスに残して残りの子供たちでハウスから脱走する事を考えて行動をする為に広いハウスの敷地内で鬼ごっこの遊びで体力を付けたりして高い塀を越える為にロープや崖を渡る道具などをママに見つからない様に準備をしますが脱走に気が付いたママとノーマン・レイ・エマとの心理戦や頭脳戦がスリリングで面白かったです。

 

 

ハウスの子供たち全員での脱出は出来ずノーマンはママによって出荷が決まり年少者は外に出て「鬼」と戦えないとハウスに残す事になった時に悩むエマの心情が分かり易く他の子供たちも真実を知ってエマやレイと一緒に逃げる決心をして団結するとこやエマが蔵書から暗号に気が付いて外の世界を知るなど色々な謎があって読んでいて楽しいです。

この漫画は「まんが王国」

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。